観劇..

http://anelananihoaloha.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/2622/2015/11/header20151110201300_996255965.jpghttp://anelananihoaloha.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/2622/2015/11/header20151110201300_125813834.jpg
ALOHA

HULAとは直接関係ないのですが観劇に行ってジャンルは違えども刺激を受けて思うところがたくさんありました。参考になることがあれば参考にしてください???

先日、お友達に誘われて中野の劇場MOMOへ観劇に行ってきました。
公演名は『メンマ』。
お話の内容はとある下町のラーメン屋さんの家族の物語。
シリアスな場面とちょっと笑える場面が混在しているお話でしたが最後の回想シーン的なところには号泣してしまった・・・。
そのお話の中で“山田昇”というラーメン屋の娘さんが好きなストカー的オタクキャラがとっても最高でうっかりハマッテしまった???
出てくるたびに爆笑してしまうほど、なぜ?こんなにはまったのかは自分でもよくわからない。
実際に昇みたいな人がいたらちょっと距離をあけるであろうな???

この公演が思いの外、素敵なお話だったのでとってもとっても得した気分???
ちょっと前に別の観劇でお知り合いになったペロリさんも出演されていて2役をこなしていた。
とっても生き生きとしていて素敵だった。2役をこなすのも大変だろう~なぁ。
小学生の子供になったり、大人になったり・・・。役者さんはやっぱり尊敬する???
そして、山田昇役をやっていた役者さんには初めてお会いするにも関わらず、昇~とか呼んでしまって?????
ちょっとだけお話をさせていただいた。
この方も子供になったり、大人になったりで、流石だったがなぜかウケるキャラだった(笑)
しかしとっても気さくな方ですっかり昇ファンになってしまったのであります?
残念な事に一緒に写真を撮っていただかなかったのが超心残りです???
本当に本当に昇はキモイキャラでなりきっていたところにもスゴイ!!!って思った次第。
きっと本人はそんな方ではないわけで、そう見えてしまうってことは役者として『シテヤッタリ』なんだろうな。
自分ではない人になるってどういう感じなんだろうか・・・・。

ふと思う・・・。役者さん達は舞台の前などにはお稽古をして本番を迎える。
セリフも全部覚えて、役柄になりきってその人を演じる。テレビドラマでも舞台でも同じ。
私たちもハワイアンイベントなどで大小にかかわらず舞台に立つ立場。日頃の練習成果を披露できる場所…。ジャンルは違うしプロではないがしかし、ハンドモーションでメレ(歌)の意味を表現する。たった3・4分の時間だが意味を伝える。
それはある部分では役者さんと同じではないかと思った?
HULA(フラ)は手話と一緒!!言葉を持たなかったハワイの人たちがHULAで伝えた。
ちょっとした数分間なのに振りが緊張や練習不足で飛んでしまう。たった数分なのに・・・。
そう思ったら役者さんはすごい、公演は2時間くらいある、その間の話の流れでセリフを覚える。
今までなんとなくすごいなぁと思っていたことが改めて役者さんの努力を実感した瞬間だった。
場数を踏んでも緊張はする。失敗するのを怖がって余計に失敗する。
自分の不甲斐無さを思い切り実感した訳です。たったワンステージの1曲を満足に踊れないとは・・・恥ずかしい???
出来ないなら数倍練習をするほかない。自分で自分に仕事が忙しいから練習する時間がないと言い訳をするなんて以ての外???
言い分けるする人ほど上達しない、ヤバイ・・・自分もその一人???
そんなワタシだがこれでも地元でHULAを教えているわけで。思う事がたくさん???
もっともっと努力をしないとし、練習をして歌詞と振りを一体化させないとアカン。
振りが飛んでしまうほど情けないものはない?
今回この公演のおかけで自分に得るものがたくさんあったと思う。
12月に2つのイベント参加がある。このイベントからもっと全力で取り組み、納得いく結果をだそうと誓う。
今後はもっとたくさんイベントに参加するであろうからすべてにおいて学んだことを実践しよう!

いい刺激を受けてちょっと成長できた気がする。
読んでくださって納得できることがあったならば一緒に取り組んで行きましょう~。そして成長しよう!!!

Teamクースーの皆様 お疲れ様でした!

MAHALO?