竹尾一真(タケオ カズマ)さん

http://anelananihoaloha.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/2622/2015/11/header20151117020215_331145683.jpg
ALOHA

11月も半ばに入ってきましたね、気候もめっきり秋というよりは冬的な感じ・・・寒くなりました???
かなり個人的な内容で恐縮です(笑)

先日、観劇にいった公演『メンマ』についてブログに書き、山田昇役の竹尾一真さんについても
ちょっと話題にさせていただきました。
きっとご存知の方はご存知なのかと思いますがワタシは先日の公演を観るまでは『竹尾一真さん』の存在をまったく知りませんでした?というより気づかなかったと言ったほうがあっているのかもしれません?

お会いしてから彼のことを知りたくて色々調べてます。
まず、中尾隆聖さん(バイキンマンの声をやられている声優&俳優さん)の息子さんであることが
わかったのですが中尾さん自体の事がどんな方なのかまったくわからずで?バイキンマンの声をやってるってことから『ハヒフヘホ』という言葉が浮かんできて、甥に付き合って『アンパンマン』よく見てたな~という印象しかありません?
なんか知らなさ過ぎかな?って思いまして、恥ずかしい限りです???

竹尾一真さんがご出演されていた作品については彼のHPのプロフに掲載されていたので確認させていただきました。
そこでちょっとビックリしたことは中村雅俊さんが主演のNHKで放送された『次郎長 背負い富士』にご出演されていたこと・・・えぇぇぇぇぇ???出てていたの?マジで~みたいな?
ワタシは無類の『中村雅俊さん』好きで知られている(爆)追っかけ歴もながーいです?
まぁ、ワタシの年代で中学から、かなり年上の中村雅俊さん好きという人はおらず、ただオヤジ好き的な扱いだったけど、嫌いだっていう人はいなかったな。今は同じ年代の友達でもファンだっていう人がいっぱいいるけど(笑)
その雅俊さんが主演のドラマに竹尾一真さんが出ておられたとは・・・。チェックをせねばとDVDを探して拝見しました。
竹尾一真さんは8話と10話に出られているとのことだったのでその回は初めからしっかりと観て、出られている場面をチェックしました。
確かにでているが~セリフがなかった?しかもうっかり早回しなんてした暁には見逃すよぉ~?
2006年の放送だから9年前なので若くて、まったく違う方に見えてしまった。時代劇だものね、着物だしー、頭は結ってるし、雰囲気が違うのは当たり前ですよね〜???
この時代劇ドラマに出ていると知った時・・・こんなに時間が経ってからまったく違うルートでお会いできるとは、どこかで繋がっているのだなって思い、不思議な気持ちになりました。
これもご縁なんでしょう、、、。お会いできた事、本当に嬉しく思います。

未だに竹尾一真さんがどんな方なのがよくわからず、自分が観た作品が続けて≪キモキャラ≫なんですよね・・・。
ただ、『メンマ』での山田昇役については確かにキモキャラなんですが単純にキモイというよりは、ちょっとキモカワ的でほっとけなく、いい味をだしていたと思います。
出てくるたびに気になって爆笑してたようにおもいます。
あの山田昇を作りあげるにはどんな感じだったのでしょう?役者さんのご苦労は未知の世界で日頃の人間観察と台本からこんなキャラで行こうと決めるのか、ある程度決めてからお稽古しながらだんだん出来上がっていくのか・・・。
本当に山田昇さんみたいな方は実際に存在するように思うし、そういう人なのかと思わせるのですから役者さんの演技力については“ものすごい”って改めて実感したのです。
そしてまったく普段とは違う表情で本人?って感じるほど。。。
おそらく、今まではそんな観点から作品を観たこともなく、ただただ、好きな俳優さんがでているからという事で舞台を観に行き、その俳優さんだけを追っていただけだと思います。それでいい作品だったと単純に思ってしまっていたのだと?
なんだか勿体無い観方をしていたように思って、、、そう感じただけでも大収穫です。

自分的に山田昇役が竹尾一真さんでなかったらこんなに気になっていなかったと思われます。
また、ご本人とお話させていただいた感じでは、とても気さくなでのりのいい、素敵な方だったのでもっとどんな方なのかを知りたくなったのかも知りません。
竹尾一真さんを知って、また違った視点から『メンマ』を改めて観たかったと思いました。
そうしたらまた違った山田昇さんを観れたかもしれません。時間がなくて、観に行けなかったのが残念です???

『メンマ』を観劇した事でたくさん得たものがあり、意欲を与えて頂いたと思います。
きっとこれから竹尾一真さんのご出演されている作品を多く目にすることになると思いますが、どんな役柄を観せて頂いだけるのか、今から楽しみです❤️❤️❤️

長々と書いてしまいましたが、竹尾一真さんにご注目いただけたら幸いです。

フラをやるにあたり、ただ振りを覚えるだけではなく、表現力もそうですが、アロハの心(気持ち)が大切です。
心を豊かにするにはフラの世界だけではなく、違う世界からも感じ、学べる事がたくさんあります。
今いる所の範囲内ではなく、幅広く目を向けて自分を磨いて頂けたら嬉しいです。

最後に『メンマ』をご紹介頂き、お誘いくださいました菊地 央さんに感謝いたします。

MAHALO